体系的アプローチ

【看護師向け】臨床に活かすフィジカルアセスメント【腹痛編】

急性腹症は比較的遭遇しやすい病態です。 急性腹症ガイドライン2015をもとに、看護師向けのフィジカルアセスメントに必要な知識として腹痛編の動画を作成しました。 下手なテキストを買うよりこれを読んだ後に ...

看護師に必要な“患者初期評価”のプロセス

患者に対する初期評価とは 看護師にとって、色々な場面で患者の状態を初期評価して、緊急度や重症度の評価スキルは必要です。また、意図的に評価していくことで、患者に異変が起きていないことを確認したり、急変の ...

急変対応ネット

看護師に必要な患者初期評価の方法『第一印象の評価とは?』

2019/1/26    ,

急変対応セミナープレテストのフィードバックをしていきます。 今回は『第一印象の評価』について 第一印象の評価とは? 患者の初期評価で用いる体系的アプローチは、第一印象の評価(迅速評価)→1次 ...

no image

心停止の判断について

2018/12/16    ,

いきなり質問ですが、目の前の患者さんが心停止かどうか判断するにはどうしますか? そう、反応を確認してから呼吸と循環を確認します。 BLSなどの講習会でも、反応を確認して、その後は応援要請、または呼吸と ...

no image

【看護師向け】明日から使えるフィジカルアセスメント勉強会

フィジカルアセスメントの勉強会資料です。 主に初学者を対象とした1時間程度の内容となっています。 フィジカルアセスメント勉強会のピットフォールは、 フィジカルイグザム(身体診察)中心になっていることで ...

Copyright© 急変対応.net , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.