AHA ACLSプロバイダー1日コース

急変対応.netのACLS1日コースの特徴

  1. AHAガイドライン2015準拠
  2. 1日コースとして提供
  3. リアルな臨床現場を再現した映像教材
  4. BLSプロバイダー資格不要
  5. ​看護師の視点を取り入れたコース運営

コース開催情報

11/9(月)9:30〜20:30(千葉) 残りわずか
12/7(月)9:30〜20:30(千葉) 残りわずか
1/12(火)9:30〜20:30(千葉) 募集中
【非公募】10/16(金)8:30〜19:30 順天堂大学用
【非公募】10/23(金)8:30〜19:30 順天堂大学用

ACLSコースの概要

コース時間
約12時間(休憩含む)

ACLSコースで扱う内容
BLSのスキルチェック、気道管理、VF/Pulseless VT、PEA/Asystole、頻拍と徐脈への対応、脳卒中、急性冠症候群、心拍再開後ケアなど

※本コースはipadによるモニター付き除細動器での運営となります。高機能シミュレーター、モニター付き除細動器は使用しませんのでご了承ください。

対象

  1. ガイドラインに基づいた質の高いBLSの実践ができる方
  2. 医師、看護師、救急救命士ならびに医療関係者/医療系学生の方

※コースの受講にBLSプロバイダー資格は必須ではありません

受講料

¥32,000 (テキスト代は含まず)
COVID−19に伴う衛生管理や会場費値上がりの関係で料金を改定致します。
皆様には負担増となりますが、ご理解ください。

テキスト

必ずAHAガイドライン2015版のテキストをご用意下さい。

ACLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015 準拠

合格基準

筆記試験

50問4択式 84%以上正解で合格となります

テキスト・資料持ち込み可

実技試験

成人への一人法CPR+AED、呼吸停止の管理、メガコード試験

筆記試験と実技試験に合格するとAHAのACLS のeCard(電子修了証)が発行されます。

eCardについてはこちら

ライセンスの期限

2年間

申し込み

申込みは下記ボタンをクリックし必要事項にご記入ください。数日以内に折り返し連絡させていただきますが、返信がない場合はお手数ですがお問い合わせください。

最少催行人数に達しない場合、中止とさせて頂くこともあります。開催決定後、あらためて連絡させていただき、入金確認後正式な受付となりますのでご了承ください。

ACLSコース関連のYouTube動画一覧

ACLS事前学習シリーズ

投稿日:

Copyright© 急変対応.net , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.