【ACLS事前学習】ACLSの受講前に必要なプロセス【ガイドライン2020】

従来コース当日に会場で視聴していたビデオをeラーニング形式で自宅で視聴する受講前作業の解説ページです。

ACLSコースの受講までに必要な作業を説明していきます。

はじめに

ACLS受講前作業

ACLS受講前作業のページ

購入画面ですが、無料です。

アカウントを保持していない場合は、画面に従い作成してください。

受講日当日までに以下の2つを修了する必要があります。

①受講前作業(約3時間のeラーニング)

②受講前自己評価(プレテスト70%以上で修了)

ACLS受講前作業と受講前自己評価の画面

名前の入力を求められますので、必ずローマ字で入力してください。

①受講前作業

ACLSコースで扱う内容をビデオから学習します。

各レッスンのあとには画面右下の矢印が赤くなり、問題が出題されます。

レッスンの内容や問題を解いて曖昧な部分があれば、テキストと合わせて学習してみてください。

特に問題で出題されている内容は重要な概念ですので、しっかり事前学習してください。

この要領ですべてのレッスンを修了させてください。

なお、一時中断や倍速での視聴もできます。

ただし、従来はコース当日に視聴していたビデオとなります。

クオリティも高く分かりやすいので、是非自分のペースで学習してみてください。

※ビデオの映像がうまく再生できない場合は、ブラウザを変更してみてください。

②受講前自己評価

受講前自己評価というテストを受け、70%以上のスコアを達成する必要があります。

繰り返し何回でも評価を受けることができますので、間違えたところや曖昧な部分は復習しておきましょう。

(こちらも途中で一時保存できます)

③アンケートと修了証

アンケートと修了証

以上の2つの作業が終了したらアンケートに回答して修了証をダウンロードできます。

PDFで担当者に添付するか当日持参してください。

④効果的な事前学習とコース当日

このプロセスを経ていくことで、ただテキストを読み進めるより効果的に事前学習出来ると思います。

自己評価のテスト(プレテスト)と合わせて分からないところや曖昧なところを重点的に勉強してみてください。

これに伴い、当日は本来会場で視聴していたビデオが無くなるので、シミュレーションがメインとなります。

もちろん当日もサポートしていきますのでご安心ください。

事前学習を通して「知ってる」から根拠や機序が「分かる」へ

そしてシミュレーション/臨床で判断や実践が「できる」に変化させていきましょう

投稿日:

Copyright© 急変対応.net , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.