新型コロナウイルス感染拡大に伴う運営指針

運営指針

急変対応.netでは日頃からAHAの指針に準じた資機材の衛生管理を実施しております。コロナウイルスの感染拡大に伴い、3密(密閉、密集・密接)を避けるような要請が政府・自治体からも出されています。さらにはAHAの通達を準拠しながら以下の対策を取りつつコース開催の有無の判断をしていきますので、ご理解頂ますようお願い申し上げます。

キャンセル規定に関してはこちらをご覧ください。

コロナ感染症に対する対策について

  1. 少人数制の徹底(4-6名程度)
  2. BLSについては一人1体のマネキンで実施
  3. 資機材のアルコール製剤による清拭の実施
  4. 手指衛生や手袋を配備し適宜使用を求めます
  5. 会場内を可能な限り換気していきます
  6. 受講生やインストラクターと適切な距離を保つことを徹底します
  7. 発熱や感冒症状がある場合のコース参加はお断りします

コースの中止判断について

  1. 会場地の自治体、行政から明確な基準をもって中止の指示が出た場合
  2. AHAもしくは提携トレーニングセンターから、中止指示が出た場合
  3. 使用会場が閉鎖される等、使用不可となった場合
  4. 関係者からコロナの感染が確認された場合、もしくは感染が疑われる症状が見られる場合
  5. 受講者・参加者の中にコロナ感染者がいたことが判明し、インストラクターとの接触から2週間を経過していない場合
  6. 消毒剤や衛生材料が入手困難で、必要な感染対策が取れなくなった場合

投稿日:

Copyright© 急変対応.net , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.