院内トリアージ コース

院内トリアージコースの特徴

  1. トリアージスキルを修得したい看護師を対象にしたシミュレーションコース​
  2. 日頃の自分のトリアージを振り返りたい方、​JTASコースを以前受講したけど復習したい方におすすめの研修
  3. 臨床推論を活用しながら、患者の緊急度を判断できるので全ての看護師におすすめ

コース日程

​予定なし

コース概要

院内トリアージを学びたい全ての看護師を対象にしたオリジナルコースです。コースでは、トリアージプロセスに沿ったシミュレーションをしていくことでトリアージ能力のブラッシュアップを図ります。

受講までにトリアージに関するプレテストを実施して頂きます。

当日はトリアージのシミュレーションを一人最低2回は経験して頂き、その都度振り返り(デブリーフィング)をしていきます。

他施設の看護師と一緒にシミュレーションしたり、振り返り(デブリーフィング)をしていくことで、所属組織にはない『気づき』や『新鮮な空気』にふれることができたり、情報交換やネットワーク形成の場となる可能性があるのも本コースの特徴です。

また、約4時間という短い時間ですが、職場を離れて行なうこのような研修は学習に集中できるというメリットがあります。

なお、JTASを含めたトリアージの概論やJTASというツールの使い方も学びたい方は、臨床救急医学会や救急看護学会が主催しているトリアージコースをお勧めします。

コース内容

オリエンテーション(5分)

JTAS概論+机上シュミレーション(40分)

シミレーション1(80分)

シミュレーション2(80分)

対象

普段トリアージを実践している看護師

自施設でのJTAS使用の有無は問いませんが、コースではiPadによるJTASアプリを使用します。

受講料

¥3000

コース時間

​約4時間

申し込み

​申込みは下記ボタンをクリックし必要事項にご記入ください。

​数日以内に折り返し連絡させていただきますが、返信がない場合はお手数ですがお問い合わせください。

最少催行人数に達しない場合、中止とさせて頂くこともあります。

開催決定後、あらためて連絡させていただき、入金確認後正式な受付となりますのでご了承ください。

投稿日:

Copyright© 急変対応.net , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.